機内持ち込み手荷物

機内持ち込み液体類の制限

大韓民国を含む大多数の国で一定量以上の液体を客室に持ち込むことは制限されています。液体類を機内に持ち込む場合、制限指針により透明なジップロックタイプのビニール袋に入れるか、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag)に入れてください。

対象

国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

制限指針
制限指針
  • 容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。
  • お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。
  • 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。
Security Tamper-Evident Bag 使用
Security Tamper-Evident Bag 使用
  • 空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。
  • 各出発国から他の国へ乗り継ぐ場合、密封されていても該当国の規定によって押収されることがありますので、乗り継ぎ国の規定をご確認ください。
機内持ち込み制限の例外品目
機内持ち込み制限の例外品目
例外品目 例外品目の例 許容基準
医薬品 処方医薬品 医師の処方箋のあるすべての薬品
  • 飛行旅程に適した容量のみ許可
  • セキュリティチェック時に申告が必要
市販医薬品 液状の風邪薬、液状の胃腸薬、咳止めシロップ、ゲルカプセル薬、鼻腔スプレー 、コンタクトレンズ用剤(保存液)、解熱シップ薬、目薬、医療用食塩水
非医薬品 医療目的で使われる氷(移植用臓器保管用)、血液または血液関連薬剤、自閉症患者用飲み物
特別処方の食べ物 お客様の健康に必ず必要な医師の処方箋がある食べ物
子供用品 牛乳、水、ジュース、母乳、液体、ゲル、おかゆタイプの食べ物およびウェットティッシュ
  • 幼児連れのお客様に限り、飛行旅程に適した容量のみ許可
  • セキュリティチェック時に申告が必要
参考事項
  • 飛行旅程は、出発空港から最終目的地の空港の到着までの合計飛行時間、および遅延運航、回航、空港ターミナル待機時間などを考えた上での合計時間を意味します。
  • 例外対象の品目は、1リットルの透明で開閉ができる袋に入っていなくても許可されます。
留意事項
  • 医師が処方した医薬品については、医薬商品名または医師の所見書を持って、品物の出所を証明する書類(処方箋、薬袋、診断書など)をご提示いただかなければなりません。
  • セキュリティーチェック要員により品物サンプルの採取または真偽の有無の確認が行われることがあります。
  • 疑いの余地のある場合、品物の放棄または押収されることがあります。
  • 各国の事情により、海外の到着地または乗り継ぎチェック時に押収されることもあります。
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • 韓国内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。 韓国を出発して他の国で乗り継ぐ場合、密封されていても当該国の規定により押収されることがありますので、乗り継ぎの国の規定をご確認ください。

  • 韓国で乗り継ぎのお客様が出発地の空港で購入した液体免税品に関する指針

    海外空港で購入された免税品であっても、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag)で密封されている場合、機内への持込が許可されます。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • アメリカ内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    保安検査を通過した後にご購入された免税品は別途の制限なしに機内に持ち込みできます。

  • アメリカで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    出発地の空港免税店または機内でご購入された液体免税品はアメリカで乗り継ぐ際に機内に持ち込めませんので、搭乗手続きカウンターにて受託手荷物としてお預けください。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • 香港内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • 香港で乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • フィリピン内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • フィリピンで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • 台湾内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • 台湾で乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    出発地の空港免税店または機内でご購入された液体免税品は台湾で乗り継ぐ際に機内に持ち込めませんので、乗り継ぎする空港免税店または乗り継ぎ出発便の機内免税品をご利用ください。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • オーストラリア内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • オーストラリアで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    出発地の空港免税店または機内でご購入された液体免税品はオーストラリアで乗り継ぐ際に機内に持ち込めませんので、乗り継ぎする空港の免税店または乗り継ぎ出発便の機内免税品をご利用ください。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • ドイツ内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • ドイツで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    韓国、EU加盟国、ノルウェー、スイス、アイスランド、シンガポール、マレーシア空港およびEU加盟国登録
    航空機の機内でご購入された液体状の免税品に限り、正式規格のSecurity Tamper Evident Bag(免税品ご購入の際に提供される「開封すると表示が残る」密封袋)にレシートを同封する場合、機内に持ち込むことができます。

    韓国の免税店でご購入いただいたり、当社の機内でご購入された液体状の免税品も正式規格のSecurity Tamper Evident Bag(免税品ご購入の際に提供される「開封すると表示が残る」密封袋)にレシートを同封したまま、乗り継ぎのセキュリティーチェックを通過した場合、乗り継ぎの際、機内に持ち込むことができます。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • イギリス内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    保安検査を通過した後にご購入された免税品は別途の制限なしに機内に持ち込みできます。

  • イギリスで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    韓国、EU加盟国、ノルウェー、スイス、アイスランド、シンガポール、マレーシア空港およびEU加盟国登録
    航空機の機内でご購入された液体状の免税品に限り、正式規格のSecurity Tamper Evident Bag(免税品ご購入の際に提供される「開封すると表示が残る」密封袋)にレシートを同封する場合、機内に持ち込むことができます。

    韓国の免税店でご購入いただいたり、当社の機内でご購入された液体状の免税品も正式規格のSecurity Tamper Evident Bag(免税品ご購入の際に提供される「開封すると表示が残る」密封袋)にレシートを同封したまま、乗り継ぎのセキュリティーチェックを通過した場合、乗り継ぎの際、機内に持ち込むことができます。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • マレーシア内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • マレーシアで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。 酒類は度数により機内持ち込みが制限されておりますので、航空者のスタッフにお問い合わせください。

  • 中国内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • 中国で乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • シンガポール内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • シンガポールで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • タイ内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • タイで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • ロシア内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    保安検査を通過した後にご購入された免税品は別途の制限なしに機内に持ち込みできます。

  • ロシアで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    出発地の空港免税店または機内でご購入された液体免税品はロシアで乗り継ぐ際に機内に持ち込めませんので、乗り継ぎする空港の免税店または乗り継ぎ出発便の機内免税品をご利用ください。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • ベトナム内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • ベトナムで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • フランス内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • フランスで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    韓国、EU加盟国、ノルウェー、スイス、アイスランド、シンガポール、マレーシア空港およびEU加盟国登録
    航空機の機内でご購入された液体状の免税品に限り、正式規格のSecurity Tamper Evident Bag(免税品ご購入の際に提供される「開封すると表示が残る」密封袋)にレシートを同封する場合、機内に持ち込むことができます。

    韓国の免税店でご購入いただいたり、当社の機内でご購入された液体状の免税品も正式規格のSecurity Tamper Evident Bag(免税品ご購入の際に提供される「開封すると表示が残る」密封袋)にレシートを同封したまま、乗り継ぎのセキュリティーチェックを通過した場合、乗り継ぎの際、機内に持ち込むことができます。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • ウズベキスタン内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag、開封する場合に、表示が残るビニール包装)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • ウズベキスタンで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • カンボジア内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店でご購入された酒類や香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper-Evident Bag)で密封された場合のみ、機内に持ち込みできます。

  • カンボジアで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針
     
  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • インド内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    保安検査を通過した後にご購入された免税品は別途の制限なしに機内に持ち込みできます。

  • インドで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    出発地の空港免税店または機内でご購入された液体免税品はインドで乗り継ぐ際に機内に持ち込めませんので、乗り継ぎする空港の免税店または乗り継ぎ出発便の機内免税品をご利用ください。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • 日本内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    保安検査を通過した後にご購入された免税品は別途の制限なしに機内に持ち込みできます。

  • 日本で乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    出発地の空港免税店または機内でご購入された液体免税品は日本で乗り継ぐ際に機内に持ち込めませんので、乗り継ぎする空港の免税店または乗り継ぎ出発便の機内免税品をご利用ください。

    ※ 例外適用
    日本内の成田空港に限り例外的に適用される規定で、韓国の免税品でご購入いただいたり、当社の機内でご購入された液体状の免税品を正式規格のSecurity Tamper Evident Bag(免税品ご購入の際に提供される「開封すると表示が残る」密封袋)にレシートを同封したまま、乗り継ぎのセキュリティーチェックを通過された場合に限り、乗り継ぎの際、機内に持ち込むことができます。

  • 適用対象

    国際線全路線の出発・乗り継ぎのお客様

  • 制限指針

    容器あたり100ml以下の液体が入っており、各容器が1L以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に入っていなければなりません。 お客様1人当たりジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋を1つだけ持ち込み可能です。 医薬品、幼児連れ旅行時のチャイルドミール(牛乳および離乳食)および糖尿病患者用もしくは他の医学的な用途の液体は、航空旅行スケジュールを考え、適正量を機内に持ち込むことができます。

  • トルコ内の空港で購入した液体免税品に関する指針

    空港の免税店で購入されたお酒、香水などの液体免税品の場合、安全不正開封バッグ(Security Tamper Evident Bag、開封する場合、表示が残るビニール包装)に密封された場合に限り、機内に持ち込めます。

  • トルコで乗り継ぐお客様が出発地の空港で購入された液体免税品に関する指針

    海外の空港または機内で液体性の免税品を購入された場合でも、透明な安全不正開封バッグ(Security Tamper Evident Bag)にレシートを同封する場合に限り、機内に持ち込めます。

Select your region.
GO
地域、言語選択ポップアップを閉じる